土壌改良・水質浄化助材はACRECO【アクレコ】のビオトープサンド

ACRECOトップページへ
製品紹介 Product introduction
ビオトープサンド
水質浄化
土壌改良
土地改良
臭気浄化
緑化事業
会社案内 Corporate profile
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ

自然界の「活力」をサポートします!

土壌改良

ビオトープサンドは土壌に混ぜる事により、植栽土、植生基盤材、目砂、目土など、客土・活力材として作用します。

活用の効果

ビオトープサンドは、バクテリアの生息環境を向上させるマイナスのゼータ電位を様々な水素イオン濃度で有する特性も持っているので、バクテリアによる土壌の活性化を促進させます。 また、バクテリアによって分解された窒素やリン酸等は植物の肥料成分となりますので、同時に植物の成長を促進します。 その他にも、土壌バクテリアは土の団粒化等、植物の成長に寄与する様々な働きがあり、ビオトープサンドによってバクテリアの生息環境を向上させる事により、植物の育成に適した活力ある土壌作りが可能です。


土壌改良の適用例

【花への使用】
バクテリアの生息環境を向上するため、バクテリアによりリン酸が植物に吸収しやすい成分に分解されるのを促進し、より色鮮やかな花を育成するのに寄与します。

【芝への使用】
一般的に芝の土中環境は人工的な環境の為、土壌バクテリアの数が普通の草地よりかなり少ない状態である場合が多く、その結果、芝に十分な栄養が行き渡らず、また病虫害のリスクも高くなりやすいです。ビオトープサンドはバクテリアの生息環境の向上に寄与するため、これらのリスクを軽減します。
また、土壌バクテリアの活性化により土は団粒化し適度な保水性を保ちながら排水性が高まるため、より鮮やかな緑の芝を育成するのに寄与します。

【野菜】
野菜の栄養や旨味成分は、土壌バクテリアが有機物を分解する際にできるミネラル類や微量成分の吸収により形成されます。 そんな中、最近では土壌バクテリアによって有機物を肥料として活用し、病虫害にも有効な有機農法が注目されつつ有ります。ビオトープサンドはバクテリアの生息環境の向上に寄与するため、有機農法の際の土壌改良材として有用な資材です。

【稲作】
稲作農業においても、野菜の有機農法と同様にバクテリアの生態系を活用した不耕起栽培が注目されつつ有ります。不耕起栽培では、バクテリアの働きによる水の浄化・有機物の分解による稲の養分の供給及び富栄養化の抑制・病害虫に対する耐性と益虫の生息環境の向上を活用した栽培方法です。ビオトープサンドは水質浄化とバクテリアの生息環境の向上に寄与するため、不耕起栽培の際の土壌改良材として有用な資材です。


ご質問・ご要望がありましたら、お気軽にご相談ください

トップページへ

サイトマップ

HOME | ビオトープサンド | 水質浄化 | 会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ


COPYRIGHT©2008-2010 ACRECO RIGHTS RESERVED.
Catch: Sat Oct 21 13:42:24 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux